2013年03月20日

最近のメニューです。

またしてもご無沙汰しております。

友達に店のことを話したら、
「カレー以外にどんなメニューがあるの?」
とよく聞かれるので、確かに「煮込み料理」というだけで
連想してもらうのは困難だと思うので、カレーも含め(再度)、
少しご紹介したいと思います。

【カレー】
●健膳カレー(国産牛の肩肉をたっぷりのせた、スパイシーでヘルシーなカレー)
●健膳スペシャル(佐賀、宮崎などブランド牛をじっくり煮込んだ贅沢なカレー)
●健膳チキン(ココナッツミルクの甘さが新鮮。マイルドながらスパイシーなチキンカレー)
●決戦カレー(健膳カレーの5倍の辛さ。辛い物好きな方に大好評の激辛カレー)

【ランチ】
○多菜煮込み
 10種類くらいのいろいろな野菜を旨味が出るまで煮込みました。
 ハマグリやパンチェッタ、ソーセージなどと組み合わせて、味わいの幅を広げます。
○大きなロールキャベツ
 15cmほどある大きさはド迫力。キャベツ2枚を使って巻き上げています。
 ブイヨンは使わず、しっかり味付けされたタネが全体に味を行き渡らせます。
○鶏のガーリック焼き
 酒、醤油、ニンニクでつくった特製タレに漬け込んだ鶏モモ肉を香ばしく焼き上げます。
 皮目はカリカリ、中はジューシーで、ご飯によく合う味わいです。
○あおさ入りたまごかけごはん(おでん添え)
 鳥羽産の良質のあおさとたまごのハーモニーは絶妙。牡蠣醤油とともにご飯に絡ませて
 食べると、経験したことのないおいしさが口の中に広がります。
○和風ハンバーグ
 ハンバーグは通常の味付けながら、焼き目をつけた後蒸し焼きにすることで、
 しっとり感を演出。ゆずこしょうが効いたシメジたっぷりの和風ソースでどうぞ。
○肉じゃがとあおさ入り出汁巻き
 やさしい味わいの肉じゃがと、あおさをたっぷり入れて焼き上げた出汁巻きの
 取り合わせ。あおさ入り味噌汁を添えると、ごはんがどんどんすすみます。
○肉団子と白菜のトロトロ煮込み
 豚の肉団子(素揚げ)と白菜を一緒に煮込み、白菜がトロトロになったら、
 鶏ガラの出汁に白菜の甘味と肉団子の旨味がプラスされ、深い味わいになります。
○鶏のヘルシーハンバーグ
 鶏ミンチと木綿豆腐をこね合わせて、ローカロリーなハンバーグをつくります。
 醤油とみりんとゆず胡椒でつくった和風ソースが淡い味わいを引き締めます。

ここ2週間くらいのメニューです。

【夜 本日のおすすめ】※レギュラーメニュー以外のその日のメニュー
★チキン南蛮自家製タルタル
★新じゃがのジャーマンポテト風
★海老のアヒージョ
★カレイの煮付け
★タコとあおさのマリネ
★冷や奴あおさのせ
★ひじきの煮物
★小松菜の煮浸し
★塩トマトのブルスケッタ
★高菜チャーハン
★芹ごはん
★ほうれん草とベーコンのパスタ
★白菜とパンチェッタのパスタ
★本物のカルボナーラ
★マルゲリータ(ピザ)

こちらもここ2週間ほどのメニュー。

材料があれば、バリエーションメニューもつくっています。
例えば、「パンチェッタとほうれん草のピザ」とか。
あ、ちなみに、パンチェッタ、タルタルソース、トマトソース、
ピザ生地などはもちろん自家製。
ですから、一般的なそれらの味わいや食感とは一線を画す感じがすると思います。
一度味わってみてください。
市販品との違いは歴然です。
「あ、体にしみ込んでいく」
なんていう感覚がわいてくるかもしれませんよ。

え? 「本物のカルボナーラ」って何って?
生クリームを使わないんですよ。
たまご、ベーコン、オリーブオイル、パルメザンチーズ、塩、黒コショウのみ。
シンプルですから、それぞれの味がよくわかります。
咀嚼して、喉を通る寸前に渾然一体となって、おいしさが倍増します。

写真を撮っておけばよかったと、いつも思います。
次回は画像入りで。

是非味わいにいらしてくださいexclamation×2
posted by 沙羅 at 01:30| Comment(0) | メニュー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。