2013年10月26日

私事で申し訳ありません。

「今日、やってますよね」
「やってないことはないんですが、あるものだけでやらせてもらっているという感じなんです」
「おでんが食べたいんですけど」
「おでん……、余りタネがないです」
「食材が少なくなっているんですね」
「はい、済みません」
「……考えてから動きます」
「よろしくお願いします」

今日(土曜日)の夕方、仕込みをしているとき、電話がありました。
そのとき、上記の会話をしました。

昨日(金曜日)、決戦カレーがたくさん出たので、
大急ぎでカレーの仕込みをする必要があり、
夜は、仕込みをしながらの営業にならざるを得ませんでした。
常連さんがいらしたら、店に入ってもらって
「あるものだけですが」
とお断りをして営業するつもりでした。

実は月曜日、住居を移転します。
月曜の夜は営業できません。
よって、金曜の営業が終了した時点から、
(夜の食材の)仕込みをしないことにしていました。
金曜日はたくさんお客さまがいらしたので、予想以上に食材が減りました。
おまけに、土曜日は決まったお客さまだけのご来店、というのが
最近の通例でした。

……大変申し訳ないことをしました。
完全に私事のせいで、今日は電話をくださったお客さまに
不快な思いをさせたと思います。
このような説明もできませんでしたし。

ピザやパスタ、レギュラーの一品メニューはすぐにご用意できたのに。

ここ1ヵ月、転居のために慌ただしい毎日を過ごしていました。
ギリギリのところを綱渡りするような状況を続けてきましたが、
なんとかやり過ごせていました。
が、今日は……。

11月から態勢を整えて頑張りますので、
何卒ご容赦くださいませ。

お電話をくださったお客さま、申し訳ありませんでした。


posted by 沙羅 at 23:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。