2013年05月08日

「本日のメニュー」と“安心できる料理”のワケ。

iMoKiNのメニューには、
ベースのメニューのほかに、「本日のメニュー」というのがあります。

ベースメニューの中に「その日のピザ」「その日の煮込み料理」
などという項目があり、それに対応するように
毎日差替える形でメニューとメニュー表をつくっています。

ちなみに本日(5/7)は、こんな感じ。

●本日の大鉢&一品
 たたききゅうり
 トマトスライス
 オニオンスライス
 ブルスケッタ
 フライドポテト
 エノキバター
 厚揚げ焼き
 小松菜のお浸し
 ホタルイカ沖漬け
 新じゃがのジャーマンポテト風
 納豆巾着(2個)
 あおさ入り出汁巻き
 あおさ入り納豆
 冷や奴のあおさのせ
 キムチ納豆
 シーザーサラダ
 大根サラダ
 豚のしょうが焼き
 若鶏唐揚げ


●本日の煮込み
 煮込みハンバーグ

●本日のごはん&麺
 高菜チャーハン
 あおさ入り玉子かけごはん
 小豆島煮麺(にゅうめん)


●本日のパスタ
 キノコとベーコン(オ・ト)
 パンチェッタと新玉(ト)
 ペペロンチーノ(オ)


●本日のピザ
 マルゲリータ
 アンチョビとオリーブ
 パンチェッタと新玉


●本日のおでんダネ
 フォー(洋)

大鉢、一品、煮込み料理は250円から600円と大変リーズナブル。
パスタとピザも1000円前後と、専門店よりお安くしています。

「当たり前じゃないか! 専門店と同じ価格は取れないだろ!」
とおっしゃるかもしれません。
でも、ピザ生地も、トマトソースも自家製です。
(専門店でも、冷凍生地や市販のソースを使っているところ、
あるんですよ)

タルタルソースを初めとしたドレッシングの数々、
ホカッチャなどパン類、
イカの塩辛やホタルイカの沖漬けなどの珍味も自家製です。

そして、野菜はすべて国産、お米も名のある産地(いまは福井か近江)のものを
使っています。

加工食品や化学調味料は極力使用せず、安心で安全な食をご提供できるよう
心がけています。

それは、自分が食べたいものをお客さまにご提供したいから。
最近、外食するときに感じる「不安感」がすごくいやなのです。
中国産の野菜や、化学調味料ばかりの加工食品、
美味し過ぎるドレッシングなど、不自然で気持ちの悪い食べ物が
多過ぎると、体が感じるのです。

そういう不安をお客さまに感じさせなくて済むように、
確かな食材をシンプルな調理法で仕上げることを基本に、
使用する調味料や水にも配慮しています。

というiMoKiNの料理、是非一度ご賞味ください。
きっと体が気に入ってくれると思います。

お待ちしておりまーす!
posted by 沙羅 at 16:32| Comment(0) | メニュー | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

久々のお知らせです。

ご無沙汰しております(し過ぎ!!!)。

すみませんあせあせ(飛び散る汗)

開店から3ヵ月となり、さまざまなことを勉強させていただきました。
メニューも一新したいと思っています。
冬から春へと季節が移ったことで、食材や料理の嗜好・傾向が変わったし、
3ヵ月の実績から考え直すべきこともわかったということなのですが、
実は、この連休中には何もできませんでした。

少し時間をいただいて、近々、ということに。

ご期待いただけるような内容にしたいと思っておりますので、
少々お待ちください!

それとは関係がないのですが、当店がロケ現場となりました。

某カタログのシューズのイメージカットを撮りたいと、
常連さんがおっしゃるので、場所を提供しました。

撮影風景2.jpg
撮影風景3.jpg

偶然通りがかった人が訝し気に(店の取材か? チラシ用の撮影か?
何か事件でもあったのか? なんて)店をのぞかれて、
説明したいのにできず、複雑な思いがした5月初めの昼下がりでした。

※「某」というのは「千趣会」。
お手元にカタログが届く方は、そのうちに届く秋のカタログで、
画像を確認してみてください。

posted by 沙羅 at 22:19| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

日替わりのランチメニューがありまして。

お昼は、「健膳カレー」を筆頭に、
「健膳スペシャル」「健膳チキン」が常時、
金曜日には「決戦カレー」がライン・アップします。

「健膳カレー」はヘルシーで、ジューシーなお肉たっぷりで、
iMoKiNイチオシなのですが、少々辛いことと、スパイシーなこともあり、
女性には賛否両論メニューです。
ヘビーなファンもたくさんいるんですが、一口で「ダメ」という人もいます。
ヘビーなファンは、何度も食べているうちに
「味がわかるようになった」
「体にいいことが実感できた」
「なぜか体が欲するときがある」
という感想をくださっています。

繰り返し召し上がってくだされば、
きっとそのよさがわかっていただけると思いますが、
そういうアナウンスをするのもどうかと、差し控えています。
食べ物の嗜好は、本当に人それぞれですから。
そういうと、ファンからは、
「そこを宣伝せな! 結果的には、お客さんが喜ぶねんから」
と言われます。
そうかもしれません。
が、ランチにそれほど高い意識を持っていらっしゃる方も少なかろうと思います。

で、辛い健膳カレーを苦手とする方には、
「健膳チキン」をおすすめしています。
これはおいしい!
自分で言うのも何ですが、一口食べてこんなにおいしいと感じるカレーは
そうそうないと思います。
だって、油脂なし、小麦粉なし、甘味料なしのヘルシーレシピで
こんなにおいしくできるとは!
ココナッツミルクとトマトの絶妙なバランスが織りなす
甘味と酸味のハーモニー!(古くさい表現ですみません)

健膳スペシャルは、1200円もしますが、
食べた後の皆さんの感想は
「満足した〜」
「これはおいしい! 価値あるわー」
というもの。
スペシャルを召し上がった方は、次にいらしても必ずスペシャルです。
価格のこともあり、無理におすすめしていませんが、
一度は召し上がっていただきたいですぅ。

決戦カレーは、健膳カレーの5倍の辛さですが、辛いモノ好きに大人気。
辛いだけじゃなく、おいしいですから、ぜひお試しを。

あれ、日替わりランチの前にこんなにカレーの説明をしてしまって……。

「きょうはカレーじゃないな」
という方のために、あるいは、複数人数でいらっしゃるグループの中に、
「カレーは苦手」
という方がいらっしゃることを想定して、
日替わりランチを用意しています。

日替わりと言いながら、土曜日などは金曜と同じメニーにしたりして、
手抜きも多少あるんですが、基本的には「本日のiMoKiNランチ」
として日替わりの体でやってます。

「大きなロールキャベツ」
「鶏南蛮 自家製タルタル」
「豚の角煮」
「回鍋肉」
「おでん」
「豚生姜焼き」
「多菜煮込み」
などなど、いろんなメニューをライン・アップしてきましたが、
一番人気が高かったのが、
「ハンバーグ トマトソース煮込み」

「鶏の唐揚げ」
です。
どちらも、日本人が大好きなメニューですものね。
それと、「わかりやすさ」も重要なのかも。

実は、ほかの店と違った印象を持ってもらいたくて
「豚生姜焼き」を「ポークソテー ジンジャーソース」
と言ったりしていたのですが、これからはシンプルにいきます。
実は「生姜焼き」ではないのです。
豚をタレに漬け込まず、小麦粉を振ってソテーした豚肉に
特製のショウガ醤油を絡ませるという手法で仕上げるので、
一般的な生姜焼きとは違います。

ま、そういう違いはあるにせよ、わかりやすさは重要です。
お昼の忙しい時間、わかりやすくて食欲をそそるネーミングを考案します。

先週、このブログをご覧になってご来店くださった方がいました。
ちょっと申し訳なかった。
だって、大した情報じゃないですから。
1週間に一度じゃ……。

もう少し頻繁に更新するよう努力しますので、
カレーとランチ、夜はおでんやあおさの料理の数々、
ピザやパスタもありますので、
ぜひ召し上がりにいらしてください。

心よりお待ちいたしておりますレストラン
posted by 沙羅 at 23:53| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

今週もいろんなメニューが誕生しました。

きょうは日曜日。
もう「先週」ですが、そういうとタイトルになりませんので、
18日から23日までを「今週」と表現にします。

鳥羽から届いた「あおさ」を使ったメニューは
じわじわと人気が上がっています。
「あおさ入り出汁巻き」
「冷や奴のあおさのせ」
「あおさ入り納豆」
「タコのマリネ あおさのせ」
「ホタテ貝柱のマリネ あおさのせ」
それと、ランチに出した「あおさの味噌汁」は、
昼に召し上がったお客さまが夜にもオーダーされて。
鰹と昆布の出汁は常備していますので、すぐにつくれるのですが、
一人前ずつつくるのは手間がかかるので、どうしたものか……。

あおさのメニューは順次考えていきます。

今週、注目を集めたのは、「多菜煮込み」です。
このメニューは、先々週にご予約いただいたお客さまから
「野菜中心のヘルシーなメニューを」
というオーダーにおこたえして考えたメニューです。
ランチにもお出ししましたが、男性にも、女性にも大好評で、
夜のお客さまからも「どんなメニュー?」と質問されることしきりでした。
たくさんの野菜(キャベツ、タマネギ、ニンジン、パプリカ、ブロッコリー、
ジャガイモ、キノコ類数種など10種類くらい)を、自家製パンチェッタと
一緒に煮て、最後にソーセージを加えたものです。
味付けは塩コショウ程度。野菜のおいしさが存分に味わえるメニューです。
多菜煮込み.jpg

カレイの煮付け、肉じゃが、小松菜のお浸し(正確には、炒め煮ですが)、
大きなロールキャベツなども、大好評でした。

ピザは、オーブントースター購入で、格段につくりやすくなりました。
アンチョビピザ.jpg

店では、ソース類などを自家製にしています。
「トマトソース」
「タルタルソース」
「ピザ生地」
「ボロネーゼソース」
「パンチェッタ」
などなど。安全で自然な味わいが自慢です。

ぜひ、ご賞味くださいませ。

posted by 沙羅 at 23:32| Comment(0) | メニュー | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

最近のメニューです。

またしてもご無沙汰しております。

友達に店のことを話したら、
「カレー以外にどんなメニューがあるの?」
とよく聞かれるので、確かに「煮込み料理」というだけで
連想してもらうのは困難だと思うので、カレーも含め(再度)、
少しご紹介したいと思います。

【カレー】
●健膳カレー(国産牛の肩肉をたっぷりのせた、スパイシーでヘルシーなカレー)
●健膳スペシャル(佐賀、宮崎などブランド牛をじっくり煮込んだ贅沢なカレー)
●健膳チキン(ココナッツミルクの甘さが新鮮。マイルドながらスパイシーなチキンカレー)
●決戦カレー(健膳カレーの5倍の辛さ。辛い物好きな方に大好評の激辛カレー)

【ランチ】
○多菜煮込み
 10種類くらいのいろいろな野菜を旨味が出るまで煮込みました。
 ハマグリやパンチェッタ、ソーセージなどと組み合わせて、味わいの幅を広げます。
○大きなロールキャベツ
 15cmほどある大きさはド迫力。キャベツ2枚を使って巻き上げています。
 ブイヨンは使わず、しっかり味付けされたタネが全体に味を行き渡らせます。
○鶏のガーリック焼き
 酒、醤油、ニンニクでつくった特製タレに漬け込んだ鶏モモ肉を香ばしく焼き上げます。
 皮目はカリカリ、中はジューシーで、ご飯によく合う味わいです。
○あおさ入りたまごかけごはん(おでん添え)
 鳥羽産の良質のあおさとたまごのハーモニーは絶妙。牡蠣醤油とともにご飯に絡ませて
 食べると、経験したことのないおいしさが口の中に広がります。
○和風ハンバーグ
 ハンバーグは通常の味付けながら、焼き目をつけた後蒸し焼きにすることで、
 しっとり感を演出。ゆずこしょうが効いたシメジたっぷりの和風ソースでどうぞ。
○肉じゃがとあおさ入り出汁巻き
 やさしい味わいの肉じゃがと、あおさをたっぷり入れて焼き上げた出汁巻きの
 取り合わせ。あおさ入り味噌汁を添えると、ごはんがどんどんすすみます。
○肉団子と白菜のトロトロ煮込み
 豚の肉団子(素揚げ)と白菜を一緒に煮込み、白菜がトロトロになったら、
 鶏ガラの出汁に白菜の甘味と肉団子の旨味がプラスされ、深い味わいになります。
○鶏のヘルシーハンバーグ
 鶏ミンチと木綿豆腐をこね合わせて、ローカロリーなハンバーグをつくります。
 醤油とみりんとゆず胡椒でつくった和風ソースが淡い味わいを引き締めます。

ここ2週間くらいのメニューです。

【夜 本日のおすすめ】※レギュラーメニュー以外のその日のメニュー
★チキン南蛮自家製タルタル
★新じゃがのジャーマンポテト風
★海老のアヒージョ
★カレイの煮付け
★タコとあおさのマリネ
★冷や奴あおさのせ
★ひじきの煮物
★小松菜の煮浸し
★塩トマトのブルスケッタ
★高菜チャーハン
★芹ごはん
★ほうれん草とベーコンのパスタ
★白菜とパンチェッタのパスタ
★本物のカルボナーラ
★マルゲリータ(ピザ)

こちらもここ2週間ほどのメニュー。

材料があれば、バリエーションメニューもつくっています。
例えば、「パンチェッタとほうれん草のピザ」とか。
あ、ちなみに、パンチェッタ、タルタルソース、トマトソース、
ピザ生地などはもちろん自家製。
ですから、一般的なそれらの味わいや食感とは一線を画す感じがすると思います。
一度味わってみてください。
市販品との違いは歴然です。
「あ、体にしみ込んでいく」
なんていう感覚がわいてくるかもしれませんよ。

え? 「本物のカルボナーラ」って何って?
生クリームを使わないんですよ。
たまご、ベーコン、オリーブオイル、パルメザンチーズ、塩、黒コショウのみ。
シンプルですから、それぞれの味がよくわかります。
咀嚼して、喉を通る寸前に渾然一体となって、おいしさが倍増します。

写真を撮っておけばよかったと、いつも思います。
次回は画像入りで。

是非味わいにいらしてくださいexclamation×2
posted by 沙羅 at 01:30| Comment(0) | メニュー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。